新規会員登録
ファンクラブについて
お問い合わせ
ID
PASS
*パスワードを忘れた方


『コンビニのセッビョル(原題)』2次ティーザーが公開された。

6月12日に初放送されるSBS新金・土ドラマ『コンビニのセッビョル(原題)』は、イケメン店長チェ・デヒョン(チ・チャンウク扮)と4次元アルバイト店員チョン・セッビョル(キム・ユジョン扮)がコンビニを舞台に繰り広げる24時間予測不可能なコミックロマンスだ。『熱血司祭(原題)』イ・ミョンウ監督特有の愉快で爽快なコミックドラマを予告し期待を高めている。

そんな中、5月22日に公開された『コンビニのセッビョル(原題)』2次ティーザーはチ・チャンウクとキム・ユジョンの ‘1+1’蜂蜜ケミを予告し視線を集めている。

公開された映像はチ・チャンウクとキム・ユジョンの相反するキャラクターの魅力で溢れている。まず、キム・ユジョンはスカッとするアクションで‘辛味’を見せている。不良青少年たちに向かって突進したり、見事なキックを披露し平凡ではない魅力を醸し出す。今まで見たこともないキム・ユジョンのいかれたワイルドな変身が引き立ち視線を集める。

これとは対照的に、チ・チャンウクは虚空に足蹴りをしマヌケな魅力を発散する。一人無我の境地でダンスを踊ったり、ほっぺを赤く染めたチ・チャンウクの姿は‘まろやかな味’の魅力でいっぱいだ。そんなチ・チャンウクは、キム・ユジョンに毎回振り回され笑いを引き出す。ここに二人の予測不可能な縁を暗示するエンディングは強烈な好奇心を残し、最後まで興味を高めさせる。

一つでもいいが二つだから更にいい‘1+1 パッケージ’のように、それぞれ違った魅力で視聴者をひきつけるチ・チャンウク、キム・ユジョン。 30秒余りのティーザー映像の中でも個性と幻想のケミを予告したチ・チャンウクとキム・ユジョンの姿が本放送でどのように描かれるのか、初放送が待ち遠しい。


出処:スポーツ東亜